3つのサクラの種類と特徴

出会い系サイトで一番注意しなければならないのは「サクラ」の存在です。
サクラにも種類があります。
今回は【3つのサクラの種類と特徴】について解説します。

■1番目はメールレディです。

男性客のポイントを消費させるためにメールを送る仕事です。
「ポイント課金制」の出会い系サイトで存在します。
インターネットの検索で「メールレディ」と実行すれば分かりますが、実際にそういったアルバイトの仕事はたくさんあります。

メールレディの仕事は1通について10円から20円の報酬になります。
メールを送るだけの仕事ですから男性と会う気持ちはありません。
男性は返事をしても会えるハズのない女性とお金を使ってメールすることになります。

とても上手く魅力的なアプローチをしてくるので注意しましょう。
ついつい楽しくなって何度も遣り取りをしてしまっていることも多いです。
サクラがいない出会い系サイトを選ばないと損をしてしまいますので注意してください。

■2番目は勧誘業者です。

簡単に言えば、他の出会い系サイトに誘導しようとしている業者のことです。
とてもわかりやすいですから、知っていれば騙されることもないでしょう。
「わたしは21歳の女子大生です。ワリキリでも良いですか?」……みたいなアプローチが典型的です。

それをきっかけにして、登録している出会い系サイトと違う出会い系サイトに登録させようとしてきます。
近頃はあからさますぎて減ってきています。
もしも、こんなメールが着たらスルーするようにしましょう。

■3番目は個人情報取得業者です。

女性会員にアプローチメールをすると、1通目で次のような返事がきます。
「メールありがとうございます。ところで個人的にメールできますか?男性からのアプローチが多いのでメールボックスがヤバいのです。よかったら携帯アドレスで交換しませんか?私のアドレスは……」みたいな感じです。

これもおかしいですね。
1通目からプライベートのメルアドを交換するなどありません。
これはあなたの携帯アドレスを収集しているだけです。

■いかがでしたでしょうか?

サクラの特徴を理解しておいてダマされないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ